HONEY SOURCE

ゆらゆら、浮くまま

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : スポンサードリンク :
<< 嫌わないで好きでいて。 : main : けものみち。 >>

苦しくてもつらくても笑って。


信じられなかった。だってまさか。
飄々と生きていると思ってた。
まだまだ若いのに。
自分で死を選ぶくらいなら、医者なんて辞めちまえばよかったんだ。
かなしいかなしいかなしい。

死ぬことしか選択肢がない、
なんて、そんな馬鹿な話があってたまるか。

この世界にはいくつもの選択肢に溢れていて、
どれを選ぶかはそのひとの自由だけど、
選んでほしくないものもあるんだ。
それが自分のエゴだとしても、
そのひとがすきなんだから、それくらい許してよ。

マーキーが
「そもそも悲しいなんて気持ちは エゴイスティックに決まっているのだ。」
って言ってた。その通りだよ、でも。


(いま私が歩いている道の先にはなにがあるの?)
ふわふわ : comments(0) : - : シュウ :

スポンサーサイト

- : - : - : スポンサードリンク :
Comment