HONEY SOURCE

ゆらゆら、浮くまま

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : スポンサードリンク :

さてここからがはじまりです。

 「だいじょうぶだいじょうぶ、みんなやってる。だから、わたしもできる。」
この言葉を、いままで何百回何千回と自分に言い聞かせている。
それと同時に何千回も助けられてきた。

わたしは、もう、わたしであることを恐れない。
わたし自身が、わたしの世界の中心だ。
自分を絶対とすることを恐れない。
それが去年1年で、大きく成長したところだと思う。
成長? 変化、というべきか。

自分のことは自分で決める。
もしかしたら、他人が差し伸べてくれた手が目の前にあるかもしれない。
それでも自分のことは自分で選ぶ。
差し伸べられた手に縋るのは、自分の選択を他人に預けることが出来ないから。
助けられた、あなたのおかげで。と一度感動してしまえば。
きっと依存してしまう。わたしは弱いから。
だから、自分で決める。強さを持つために。
ふわふわ : comments(0) : - : シュウ :

これはこれは。

おひさしぶりですね。
自分がこのブログを持っていたことも、正直すこし忘れていた。
はてブに移行しようかなとも思ったけど、まあ、いいかな。
読み返していると、いろいろありましたね。
わたしはなにも変わってない、なあ。

相変わらず自分に自信はないし、
他人を羨んでばかりだし、
頑張っているふりがうまいし、
きらきらが眩しくて目が潰れる。

ついったーにずっといるので、まとまった文章を書く習慣がなくなってしまった。
これから徐々に復活、できたら、いいなあ。
続きを読む >>
ふわふわ : comments(0) : - : シュウ :

けものみち。

もう、ここのブログに書く様な事は、ないな、と。
そう思って、過ごしてきた。


わたしの、クソみたいなプライドなんて、捨ててやる。
1年と、うん百万と、たいせつなひとたちと引き換えだ。
睡眠だって、捨ててやる。
そんなもの、はじめからなかったようなもんだろ。

やってるひとは、やってるんだ。
自業自得。
この4文字が、ずっと頭の中をぐるぐるしている。

だいすきなひとたちに、胸を張って、
だいすきだよ、と言う為に。
ふわふわ : comments(0) : - : シュウ :

苦しくてもつらくても笑って。


信じられなかった。だってまさか。
飄々と生きていると思ってた。
まだまだ若いのに。
自分で死を選ぶくらいなら、医者なんて辞めちまえばよかったんだ。
かなしいかなしいかなしい。

死ぬことしか選択肢がない、
なんて、そんな馬鹿な話があってたまるか。

この世界にはいくつもの選択肢に溢れていて、
どれを選ぶかはそのひとの自由だけど、
選んでほしくないものもあるんだ。
それが自分のエゴだとしても、
そのひとがすきなんだから、それくらい許してよ。

マーキーが
「そもそも悲しいなんて気持ちは エゴイスティックに決まっているのだ。」
って言ってた。その通りだよ、でも。


(いま私が歩いている道の先にはなにがあるの?)
ふわふわ : comments(0) : - : シュウ :

嫌わないで好きでいて。

友達を部屋に招いて、だらだらと過ごすのが好きです。
時間がゆるやかに流れていて、落ち着く。
一緒にいる友達が心休まる場合に限るけれど。
そういうひとしか部屋に呼ばないので、大丈夫。

すばらしい気持ちをもって、あのひとに接していたら。
何かが変わっていたのかもしれないし、
もしかしたらいまからでも変わるかもしれない。

つよくなりたい。
大人になりたい。
もっとしっかりしたい。

ヤマシタさんの漫画を読むと、
スキなものをスキと言えるしあわせ
を、手に入れたいとおもう。

「心で鐘が鳴った」


最近は、アーモンドチョコレートと豆腐ばっかり食べてます。
アーモンドチョコレートにはまった。そればっかり買ってる。
豆腐もね、おいしいつゆを買ったので。飽きない。
リンゴジュースやら野菜ジュースやらを飲んでるので、
肌が前よりもきれいになった気がする。


明日からバイトです。初シフト。
憧れのところで働くので、わくわく。
大変そうだけど、しっかりやります。
覚えることも、ちゃんと覚える。
やることをきちんとやる。
当たり前のことをさぼらない。


・嘘をつかない
・前向きに
・自分を知る 特に弱点

本当に素直に好き という気持ちを伝えること
愛している人に、いつも「愛している」と伝えること!)


気付いてもらおう、なんて無理な話。
自分から、自分から。
もっと素直になりたい。
ふわふわ : comments(0) : - : シュウ :

垣根を越えようとする。

やっぱり、そうなんだろうなあ。
目が笑ってないのはすぐに気づいた。
ずるいのもすぐに分かってしまったよ。
ひとりの時間を大切にするくせにさみしがり。
そんなのまるで私じゃないか。
似た者同士? ばかじゃないの?

ぜったいやめろって言われるね。
表情で語らないで。
分かってるよ、分かってるんだけど。
仕方ないよ、もう。
私の負けだよ。

軽くいこう、軽く。
ゆらゆら揺れていったらいい。
気にしすぎるとだめだ。

白い紙に、
白い色鉛筆で、
君のこと好きだって書いた。


(まずは自分に自信をもつこと。)
ふわふわ : comments(0) : - : シュウ :

踊るようにわらう。

お久しぶりです。

もう深刻ぶるのはやめましょう。
物事は、そんなに複雑にはできていない。

ただ、私はなにもないから。
私にはなにもないから。
せめて、せめて、私の手の届く範囲のひとを、笑顔にしたいと。
そのためにはなにができる?
なにからはじめればいい?

とりあえずは、いまの道から逃げないよう。
せめてこの手段だけは、最終的に手元におけるように。
悪く言えば、逃げ道として置いておけるよう。
だからこれからの7年は、歯を食いしばってでも耐える。
耐えなければならない。そう思い込んでやるしかない。

何千人何万人に存在を愛おしいと思われるのは不可能だけど、
何人かにでも存在を認められれば、それだけで報われる思い。

好きなひとに好かれるというのは、奇跡だと思う。
恋愛であれ友情であれ、なんであれ。
情が絡む限り、それは奇跡だと信じてる。
その奇跡を抱きしめて。

また、更新する。
ふわふわ : comments(0) : - : シュウ :

英国のあなたへ花を。

まるで片思いみたいだ。
好きで好きでしょうがなくて、でも言えない。
電話も通じないんでしょう?



引っ越しの準備をしています。
私の部屋には、たくさんの物がありすぎる!
だって、全然段ボール足りないんだもん。笑

今月末には寮を出て新しい部屋に移って、荷物をそこへ持っていって、冷蔵庫やら洗濯機やらを設置して、手伝ってくれた友達には晩ご飯をおごります。
来月は丸々実家にいるつもり。
早く帰りたい。

バイトも受かったし、いいことばっかりです。
働くのは多分3月からだけど。
すごく楽しみ。


今日は、ぼろぼろと零してしまったね。
なんでこうも弱いんだろう。
まったく嫌になる。
ふわふわ : comments(0) : - : シュウ :

後ろを見てごらん。

本当は、そんな大したことじゃない。
笑って受け流せるようなこと。
私がもっと余裕があって、面倒な諸々を広い心で処理をしていたら、楽だった。
余裕が無いっていやだ。

やりたいことをやるために、やりたくないこともやる。

途中、降り立って会ってくれますか?
正面から届けてくれますか?

いろんなことがいやになる。

早寝早起きを、心がけています。
夜は相変わらずやさしくなくてつらくなるから、それから逃げるように、日付を越える前にはすでに寝る準備にかかって、越える前後でベッドに入る。
朝5時とかに起きるんだよ。
真っ暗。
ふわふわ : comments(1) : - : シュウ :

いらないんじゃないの。

明けましておめでとうございます。
よければ、今年もよろしくお願いします。


すっかり放置してしまいました。
眠れないし、久しぶり。



彼らの間には、私には計り知れないほどのやりとりがある、繋がりがある。
でも、彼らは私にやさしくしてくれる。
私はそのやさしさに甘えているのか?

そんなもの、私とは違って当たり前じゃないか。
知らないことばかりだったということだけで、なにを考えているんだ。
もう十分だろう?
無い物ねだりじゃ、キリがない。
ね、そうでしょう。
言い聞かせてきた、今まで、ずっと。

たとえ居ないからといって泣くべきではないし、その涙はひどく傲慢だ。

通じ合っている?
つながっている?
分かり合える?
(なにを、言っているんだ。)

続きを読む >>
ふわふわ : comments(0) : - : シュウ :